2019年5月24日(金)

金融庁、UBS証券東京支店に業務停止命令
金利不正操作で

2011/12/16付
保存
共有
印刷
その他

金融庁は16日午後、UBS証券東京支店に対し業務停止命令を出した。元社員が円の東京銀行間取引金利(TIBOR)やロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を不正に操作しようとしたため、来年1月10日から16日までTIBORとLIBOR関連の取引停止を命じた。管理態勢を強化する業務改善命令も出した。

不正な金利を提示するよう働き掛けを受けていたユービーエス・エイ・ジー在日支店に対しても、管理態勢の強化や再発防止策の策定を命じた。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報