2019年6月19日(水)

コシヒカリの先物が急落 デフレ脱却の難航を暗示?

(1/2ページ)
2013/8/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪堂島商品取引所に上場しているコメ先物が大幅安となり上場来安値圏に沈んでいる。消費者の財布のヒモが固く、価格が下がっても消費が回復しない。政府は15日の月例報告で「デフレ状態ではなくなりつつある」と表明したが、主食の価格の落ち込みはデフレ脱却が一筋縄では行かないことを暗示しているようだ。

大阪堂島商取のコメ先物は2011年8月8日に取引を開始。上場銘柄は代表品種のコシヒカリで関東産を標準品とす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報