株安招いた麻生発言 法人税率巡り期待に冷水
「閣内不一致」はポーズか 見極めに時間も

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/8/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落。前日に回復した節目の1万4000円台を大きく下回って推移した。後場の取引では前日比の下げ幅が一時300円を超え、1万3800円を割り込んだ。これまで株式相場の重荷となってきた欧州、中国景気への不安感が和らぐなか、麻生太郎財務相の法人税率引き下げに慎重な発言が昼前に伝わり、日本の政策期待が後退したためだ。

麻生氏は閣議後の会見で「今の段階で法人税率を引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]