ゴルフ場運営のPGM、同業のアコーディアにTOB

2012/11/15付
保存
共有
印刷
その他

ゴルフ場を運営するPGMホールディングス(2466)は15日、1部上場で同業のアコーディア・ゴルフ(2131)をTOB(株式公開買い付け)で子会社化すると発表した。TOB価格は15日終値(5万3200円)を約52%上回る8万1000円。買い付け期間は16日から2013年1月17日まで。買い付け株数の上限は52万4105株で、株式の保有割合(議決権ベース)は56.19%になる。今回のTOBでアコーディア株は上場維持する見通しだが、PGMは将来的に経営統合を目指す方針という。

ゴルフ人口の減少を背景に関連業界では競争が激化、PGMはアコーディアとの経営統合を通じて経営の効率化を図ることが望ましいと判断した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]