在日外国金融機関は退去していない 業界団体「うわさ」を否定

2011/3/15付
保存
共有
印刷
その他

在日外国金融機関で構成する国際銀行協会は15日、協会員である外国の銀行や証券会社について「従業員の安全確保が最も重要であることは言うまでもないが、(日本での)業務の閉鎖や従業員の退去は行っていない。その他のうわさは事実と異なる」と発表した。

東日本巨大地震や東京電力の福島第1原発の事故などを受け、日本からの従業員の退去といったうわさが出ているもよう。同協会は「主要な外国金融機関は15日現在、通常通り業務を継続している」としている。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]