タミヤ、戦艦大和プラモデルを32年ぶりリニューアル

2011/11/15付
保存
共有
印刷
その他

模型メーカーのタミヤ(静岡市)は、350分の1スケールで戦艦大和を再現したプラモデルを12月初旬に発売する。

1979年から販売している350分の1スケールの戦艦大和を32年ぶりにリニューアルした。新たに見つかった断面形状の図面やその他の写真などを元に、再現度や精密度を高めて金型を作り直した。全長は75.2センチ。細部の仕様は、45年に沖縄戦に出撃し、米軍に撃沈された最終時の姿を再現したという。

価格は2万4150円。艦艇の手すりを再現できる「1/350 ハンドレールセットA」(1470円)や、46センチ主砲の砲身を金属の部品に付け替えられる「1/350 大和46cmメタル砲身 砲弾セット」(1470円)も別売りする。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]