/

日証協、インサイダー取引防止に向けた新規則案を公表

日本証券業協会は14日、公募増資に絡んだインサイダー取引を防ぐための新規則案を公表した。証券業界で「増資インサイダー問題」が相次いだことを受けたもの。公募増資や売り出しを公表する前に、その情報が引受証券会社の役職員によって外部に漏らされていたことが判明した場合、中止や延期を協議することを義務付ける内容。併せて証券会社の社内で法人情報のルール整備を義務付ける新規則案も示した。

同日から28日午後5時までパブリックコメント(意見公募)を始める。今後、集まった意見を参考にしたうえで、4月にも最終的な新規則をまとめて公表したい考えだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン