2019年3月21日(木)

企業物価、4月は4.1%上昇 消費増税除けば1.4%

2014/5/14付
保存
共有
印刷
その他

日銀が14日発表した4月の国内企業物価指数(2010年平均=100、速報値)は105.7と、前年同月比で4.1%上昇した。プラスは13カ月連続。4月の消費税率引き上げが幅広い品目の価格押し上げにつながり、上昇率は前月(1.7%)から大幅に拡大した。前月比では2.8%上昇した。

4月の企業物価は前年同月比4.1%上昇(東京都品川区の大井ふ頭コンテナターミナル)

消費税率引き上げの影響を除いた指数は102.9。前年同月比1.4%上昇と、3月(1.7%)に比べ伸び率は鈍化した。外国為替市場で円相場が下げ渋っており、物価の押し上げ効果が和らいでいる。前月比では0.1%上昇で、増税による押し上げ効果は2.7%程度となる。

企業物価指数は出荷や卸売り段階など企業間で取引する製品の価格水準を示す。全820品目のうち、前年比で上昇した品目は394、下落した品目は341。上昇が下落を上回るのは8カ月連続。

消費税を除くベースで項目別にみると、「電力・都市ガス・水道」や「石油・石炭製品」が上昇する一方、薬価改定で値下がりした病院向け医薬品を含む「化学製品」が下落した。

円ベースの輸出物価は前年比1.5%上昇、輸入物価は2.6%上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報