2017年11月24日(金)

グリー純利益2.6倍 12年6月期、会員増が寄与
コンプガチャ廃止「影響分析できない」

2012/8/14付
保存
共有
印刷
その他

 グリーが14日発表した2012年6月期連結決算は、純利益が前の期比2.6倍の479億円だった。交流サイト(SNS)「GREE(グリー)」の会員数が伸びたことが寄与した。

 売上高は2.5倍の1582億円、営業利益は2.7倍の827億円だった。カードゲームなどの人気を背景に、売り上げの柱である有料課金収入や広告収入が伸びた。

 ただ、有料課金収入は1~3月期に比べ4~6月期は15%減った。課金システム「コンプリート(コンプ)ガチャ」廃止の影響について、記者会見した田中良和社長は「直接的な影響は細かく分析できない」と述べるにとどめた。

 未定としていた年間配当は30円(前の期は9円)とした。

 併せて発表した13年6月期の業績予想は売上高が前期比23~30%増の1950億~2050億円、純利益が4%減~8%増の460億~520億円のレンジとした。秋山仁コーポレート本部長は見通しの背景について「国内は伸びるが海外で先行投資がかさむ」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

グリーSNS純利益田中良和



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報