/

この記事は会員限定です

オリンパス株急落、「お家騒動」に視線厳しく

ウッドフォード社長解任

[有料会員限定]
社長解職について記者会見するオリンパスの菊川剛会長(14日、東証)

社長解職について記者会見するオリンパスの菊川剛会長(14日、東証)

14日の東京株式市場でオリンパスが急反落。一時は前日比430円安の2052円と下落率は17%超に達し、現時点で東証1部の売買代金ランキング首位と売買も膨らんだ。午前にマイケル・シー・ウッドフォード社長の解職を決議したと発表。4月1日に就任したばかりの外国人社長の電撃的な解職に、市場では経営の先行き不透明感を懸念する声が急速に広がった。

ウッドフォード氏は英国籍で、のちにオリンパスの完全子会社となる医療用内視...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2132文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン