仙谷官房長官、沖縄基地負担「甘受」発言を撤回

2010/12/14付
保存
共有
印刷
その他

仙谷由人官房長官は14日午後の記者会見で、沖縄に米軍基地の負担を「甘受」するよう求めた自らの発言について「沖縄県の皆さんや知事が反発するような受け止めをしているなら撤回する」と述べた。

ただ「中国の軍事力拡大や朝鮮半島情勢など日本をとりまく安全保障環境は変容しており、日米同盟深化と日韓の連携強化は最重要だ。沖縄には心苦しいが負担をお願いせざるを得ない」との考えも示した。

仙谷官房長官は13日の記者会見で、沖縄の基地負担について「甘受していただく」と発言。沖縄県から反発の声が上がっていた。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]