日経平均、一時200円高 7カ月半ぶり1万100円台

2012/3/14付
保存
共有
印刷
その他

14日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、一時、前日比202円(2%)高の1万102円まで上昇した。取引時間中として1万100円台に乗せるのは2011年7月26日(1万130円)以来、約7カ月半ぶり。欧米の株式相場が上昇基調にあることや外国為替市場で円安基調が一段と鮮明になったことで、輸出関連株を中心に日本株にも買いが入った。東証1部の9割の銘柄が上昇するほぼ全面高。

前日の米ダウ工業株3…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]