/

東電、福島第1原発3号機に午後8時頃から窒素封入開始

東京電力(9501)は14日、福島第1原子力発電所の3号機原子炉に対する窒素封入を午後8時頃から実施すると発表した。格納容器に封入する。経済産業省の原子力安全・保安院から、封入の実施方法について妥当との評価を得たことで準備が整った。

窒素封入は原子炉格納容器の水素爆発を防ぐのが目的。1、2号機には既に注入しているが3号機は放射線量が高いため遅れていた。事故収束に向けた工程表では17日までに始めることを目標に掲げていた。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン