FRB声明、相場への影響は 市場関係者に聞く

(1/2ページ)
2012/3/14 9:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)は13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に声明を発表した。米景気の総括判断は変更しなかったが、失業率の低下やガソリン価格の上昇に言及。外国為替市場では円安が進んだ。為替や株式相場などへの影響について、市場関係者に聞いた。

円売り、米景気見通し上方修正を素直に評価

久保信明・ブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービス外国為替部バイスプレジデント 米F…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

FRB、ゼロ金利の継続見通し維持

米市場関係者の見方

関連キーワード

電子版トップ



[PR]