/

首相、骨太方針「再生の10年への道筋明確に」 諮問会議で決定

政府は13日夕、首相官邸で経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、経済財政運営の基本方針「骨太の方針」を取りまとめた。首相は「『停滞の20年』を乗り越え『再生の10年』を実現していく道筋が明確に示されている」と述べ、成長率目標などの実現に意欲を示した。

そのうえで「今後目指すべき経済社会やマクロ経済の姿に向け、さらに政策を具体化していく必要がある」と強調した。骨太方針は成長戦略と共に、14日に閣議決定する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン