はごろも、「シーチキン」一部値上げ 原料高騰・円安で

2013/3/13付
保存
共有
印刷
その他

はごろもフーズは13日、主力の「シーチキン」ブランドの一部製品で値上げや減量による実質値上げを実施すると発表した。主原料であるビンナガマグロやキハダマグロ、カツオの価格が漁獲規制の強化で上昇しているうえ、円安で仕入れ価格も上昇しているため。「シーチキンフレーク」をはじめとした「シーチキン」ブランドの16品目について、5月1日出荷分から参考小売価格に比べ2.2%~6.1%値上げする。さらに6月1日出荷分から「シーチキンLフレーク」と「シーチキンマイルド」の2品目の内容量を80グラムから70グラムに減らす。

併せて、給与カットを柱とする人件費削減も発表した。2013年3月期の役員賞与を全額カットするほか、従業員の賞与と給与の5~10%を4月から1年間削減する。さらに役員報酬も4月から15~30%削減する。今回の値上げと人件費削減で約8億円の収益改善が見込めるという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]