2019年9月18日(水)

株、市場が気をもむ仮需の行方 1万1500円が目先の「天井」か

2013/2/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

強い上昇基調にある株式相場。13日の取引でも、円相場が乱高下しても日経平均株価は小反落にとどまった。1万2000円への到達も間近に迫るとの声も根強い。しかし、市場では株価指数先物売買や裁定取引による買い残高といった「仮需」の増加に警戒する声も聞かれ始めた。需給動向から類推すれば、1万1500円が当面の「天井」と意識されやすくなりつつある。

連休明けの前日12日。日経平均は急騰し1万1400円台を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。