100年前に学ぶ「決められない政治」と「金融緩和」 超円安の導火線に
日経QUICKニュース(NQN)編集委員 永井洋一

(1/3ページ)
2012/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

二大政党政治の幕開けと期待された民主党への政権交代から3年あまり。期待は失望へと変わり、国民の間では、さらなる政治の流動化や閉塞感の強まる経済に対し無力感すら漂うが、ここに来て永田町に解散風が吹き始め、市場は不安とかすかな期待に揺れている。見通しが利かない日本。だが今から1世紀前後、昔の日本も似たような空気に覆われていた。今後の市場を読む上でも、先人の経験を学習し直す価値があるかもしれない。

■危

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]