2018年5月24日(木)

JR東日本社長「スキーで青春を謳歌して」 6年ぶりテレビCM

2012/12/12付
保存
共有
印刷
その他

 JR東日本(9020)の冨田哲郎社長は12日の記者会見で、6年ぶりにスキーのキャンペーンでテレビコマーシャル(CM)を再開すると発表した。スキー離れが指摘される若者に向け、スノーレジャー人気再燃を狙う。「いまの若い人もスキーの楽しさを知って、青春を謳歌してほしい」と力を込める。テレビCMは12日夜から放映を始める。

 テレビCMにはモデルの本田翼さんを起用し、BGMにはGreeeeNの新曲「雪の音」を採用と若者向けの布陣。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックも広告に活用する。「いまの若者は自動車を持っていないため、スキーのために移動するには鉄道を利用すると考えた」と冨田社長は説明する。収益への影響については「未知数だが、地域の活性化にもつながり有形無形の効果が見込める」という。

 同時に台湾をターゲットにした「東京+雪遊び」という訪日観光需要を狙ったキャンペーンも展開。台湾の地下鉄での車体ラッピング広告やテレビCMも展開する計画だ。台湾から東京を訪問した観光客が日帰りでガーラ湯沢スキー場(新潟県湯沢町)に向かう旅程をモデルに、上越新幹線とスキー場のゴンドラ券をセットにした旅行商品なども旅行会社を通じて販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報