/

日銀、追加緩和見送り 市場関係者の見方

日銀は11~12日の金融政策決定会合で、現状のゼロ金利政策を維持し、国債などを買い入れる基金の規模や買い入れ期限を据え置くと決めた。ただ、基金の運用方針を一部変更した。株式・外国為替・債券相場への影響について市場関係者に聞いた。

株、日銀会合の結果は中立・上野氏 ETF増額などなく

上野泰也・みずほ証券チーフマーケットエコノミスト 12日まで開かれた日銀金融政策決定会合の結果は、株価にとっては中立要因と受け止めている。株式市場で需給面での支えとなる、資産買入等基金のうち株価指数連動型上場投資信託(ETF)などの増額がなかったためだ。資産買い入れ枠の70兆円は変えずに、固定金利オペを5兆円減らして短期国債を5兆円増やし、固定金利オペの3カ月と6カ月の区分をなくすなど、金融政策は足元の需給に応じた微調整にとどまり、基本的に現状維持の範囲内だ。

円相場が一時弱含むなど、一部の市場では動きがあったようだが、今回の結果は現時点で消化難だろう。株式市場でも、売り方の買い戻しなど持ち高調整を誘うきっかけになった程度とみている。会合結果を材料視して海外勢の売りが膨らんだり、逆に買いが入るような展開は想定しにくい。

株、日銀に期待もなく反応薄・藤戸氏 景気減速織り込む展開

藤戸則弘・三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資情報部長 日銀が12日まで開いた金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の総額を70兆円で据え置いた。固定金利オペを減額したほかコマーシャルペーパー(CP)の買い入れ下限金利を撤廃するなど、債券市場に配慮する姿勢を見せたことは評価できなくもないが、本質は現状維持。株式市場では事前に緩和期待があったわけではなく、投資材料としては中立の内容だった。今後は、世界景気の減速を粛々と織り込む相場となっていくのではないか。

円、短期国債買い入れ増額が上値を抑制・政井氏

政井貴子・新生銀行市場営業本部部長 日銀が金融政策決定会合の結果を発表した後、外国為替市場で円が急落したのは、短期国債の買い入れを5兆円増やしたことが予想外だったためだ。追加の金融緩和は見送ったが、引き続き何らかの対応を取っているとの受け止め方が広がった。日銀の姿勢は円の上値を抑える要因になるだろう。ただ、このところ1ドル=80円前後で下値が堅いため、一方的に円売り・ドル買いが進む展開も予想しにくい。

債券、日銀の緩和姿勢を意識・尾野氏 一段の利回り低下は限定か

尾野功一・大和証券シニアストラテジスト 日銀の金融政策決定会合の結果が伝わり、債券先物が9年ぶり高値を付けたのは日銀の緩和姿勢を意識した関係者が多かったためだ。外為や株式市場に比べて債券市場の動きが目立ったのは国内投資家の債券需要の強さを反映している。

短期国債の買い入れで入札の下限金利を撤廃することについては、各年限国債の利回りを低下(価格を上昇)させる効果がある。欧州中央銀行(ECB)が預金ファシリティー金利を0%にした直後とあって、日本でも短期債の金利が下がる可能性がある。

だが日銀は今回の決定会合で付利は現状維持を決定し、物価見通しなどは変えていない。市場が期待するような強力な追加金融緩和は示唆されておらず、国債利回りが一段と低下するとは考えにくい。

短期、金利低下の思惑広がる・寺田氏 基金の下限金利の撤廃で

寺田寿明・東短リサーチ研究員 日銀の金融政策の決定を受け、短期金融市場で金利低下の思惑が広がった。資産買い入れ等基金による国庫短期証券(TB)の買い入れオペの下限金利(0.1%)を撤廃したため、金融機関は財務省から利回り0.1%前後で買ったTBをそれより低い(価格は高い)水準で日銀に売れるかもしれないと考えるようになる。

日銀は応札を集める際にこれまで障害だったものを取り除くことで、市場へ着実にマネーを供給していこうとしている。将来の出口戦略を踏まえ、期間の長い債券を買うことには抵抗感があるようだ。

超過準備預金金利(付利、0.1%)の変更がない以上、当座預金を持つ金融機関にとって利回りが0.1%を下回るTBを積極的に買う理由はない。今回の変更で、財務省が発行するTBは証券会社を経由してそのまま日銀に持ち込まれるという流れにより近くなるだろう。

〔日経QUICKニュース(NQN) 古門成年、藤本葵、森田理恵、南毅郎、森國司〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン