/

サッポロHD、大阪工場の跡地を売却 190億円で立命館に

サッポロホールディングスは12日、傘下のサッポロビールが所有する大阪工場跡地(大阪府茨木市)を立命館大学を運営する学校法人立命館(京都市中京区)に売却すると発表した。売却額は190億円。

譲渡日は11月16日。サッポロHDは166億円の売却益を2010年10~12月期に特別利益として計上する見込み。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン