2018年8月21日(火)

日銀総裁、被災地向け支援「今後も知恵しぼりたい」

2011/4/12付
保存
共有
印刷
その他

 日銀の白川方明総裁は12日、参院財政金融委員会に出席し、被災地向けの支援措置について「今後も知恵をしぼりたい」と語った。

 6~7日の金融政策決定会合で検討を始めた被災地の金融機関向けの低利融資制度に関しては、「現時点で(被災地の)金融機関の資金繰りに問題が生じているわけではないが、先々の風評リスクや預金流出の可能性があるほか、いずれ復興需要も出てくるため、初期の段階で資金面で日銀ができることをやるのは意味がある」と強調した。

 検討を進めている担保要件の緩和についても「被災地の金融機関が保有する担保の実態などを踏まえながら、どのような要件緩和(の方法)があるか考えている。なにがしか支える力があると信じている」と述べた。

 共産党の大門実紀史議員に対する答弁。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報