/

ロボットを使ったビジネスはいかが? NECがパートナー募集

うちのロボットを使って――。NEC(6701)は11日、自社開発の小型ロボット「PaPeRo petit」(パペロ・プティ)を活用するビジネスパートナーを募集し始めたと発表した。ネットに接続できるロボットを使った新サービスを請け負う企業を募る。NECは見守りサービスやスケジュール管理、空き巣など異常の検知といった範囲に応用できるとみている。

ロボットは身長24センチメートル、体重1.3キログラムで、カメラやマイク、ヒト検出センサーを搭載した。NECはネットに接続し、音声認識や画像認識などのクラウドサービスを利用できる基盤も手がけた。単独ではなくパートナーと共同で取り組むことで「継続的にビジネスが広がっていくと期待している」(保坂岳深執行役員)。既に遠隔健康相談などの生活支援や、店舗マーケティングなど複数のパートナーと交渉を進めている。

サービスに必要なソフトウエアを開発する企業も募集する。サービスは2014年1月から順次始める。当面100社との連携を目指し、今後3年間で100億円規模の事業に育てる考え。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン