/

この記事は会員限定です

1月の日本株売り、フランス経由が突出 米英わずか

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

今年1月に日本株を1兆円売り越した外国人投資家。その大半はフランス経由だったことが明らかになった。新興国経済の先行き不透明感や消費税率の引き上げを控え、今年に入ってから日本株は不安定な展開が続いているが、外国人の多くは弱気に転じたわけではないようだ。

海外投資家の売越額の8割に

財務省が10日発表した1月の国際収支速報によればフランス経由の日本株売買動向は8057億円の売り越し。この月の外国人による売越額の8割を占めた。

主要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン