新型iPhone、米GDPを最大0.5ポイント押し上げ
JPモルガン試算

2012/9/11 11:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=増永裕樹】米大手金融機関JPモルガン・チェースは10日付リポートで、米アップルが12日に発表するとみられる高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の新型機が、2012年10~12月期の米国内総生産(GDP)の伸び率を最大0.5ポイント押し上げるとの試算を発表した。

JPモルガンは新型アイフォーンの10~12月期の米販売台数が800万台に上ると予想。販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]