東電、福島原発の汚染水拡散防止フェンス「設置一部完了」

2011/4/11付
保存
共有
印刷
その他

東京電力は11日夕の記者会見で、福島第1原子力発電所から放射性物質を高濃度に含む汚染水が海に拡散するのを防ぐため海中にフェンスを設置する作業について、同日午前10時45分に発電所の南側の防波堤への設置を終えたと発表した。

フェンスは1~4号機の取水口付近などに6カ所設置する予定で、残りについては12日以降に順次設置する予定。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]