/

金融相代理に安住財務相 財務相、松下氏死去「残念」

政府は11日午前、松下忠洋金融相の死去を受け、安住淳財務相を臨時代理にすることを決めた。正式な後任が決まるまでの措置。

財務相は閣議後記者会見で「先輩として親しくさせていただいており、驚いた。ご冥福を祈る」と述べた。その上で「自分が自分がという政治家が多いなかで(松下氏は)しっかり仕事をする、いぶし銀の政治家。きちっきちっと仕事をする方がいなくなったのは残念だ」と語った。

松下氏が兼務していた郵政改革担当相の職務は当面、野田佳彦首相が引き継ぐ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン