「黄金の味」35周年記念 エバラ食品工業

2013/6/19付
保存
共有
印刷
その他

エバラ食品工業(2819)は焼き肉のたれ「黄金の味 35周年記念 限定品」を21日に発売する。「黄金の味」シリーズの発売35周年を記念した数量限定商品で、原材料の約3分の1に国産のリンゴ「紅玉」を100%使用した。リンゴの自然な酸味と甘さが味わえる。

「黄金の味」は1978年に発売された。通常の「焼肉のたれ(醤油味)」に比べ、3倍以上のリンゴを使用。現在は1番人気が高い「ふじ」を中心に「王林」と「つがる」を使用しているが、発売当初は「紅玉」を使っていた。「紅玉」は果肉のきめが細かく酸味とさわやかな香りが特徴。繊維もしっかりと残るため、とろみがある。何も付けずに焼いた厚切り肉にも絡みやすい。今では希少品となったリンゴを使い、限定品らしい特別な味わいに仕上げた。

内容量は205グラムで、希望小売価格は368円。全国のスーパーなどで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]