/

首相、消費増税「増収分は全て社会保障に使う」

消費増税を衆院選マニフェストに明記していなかったことについて「深くおわびする」と述べる野田首相(10日夕)

消費増税を衆院選マニフェストに明記していなかったことについて「深くおわびする」と述べる野田首相(10日夕)

野田佳彦首相は10日夕の記者会見で、参院本会議で可決、成立した社会保障と税の一体改革関連法案に盛り込んだ消費増税に関して「この引き上げられた増収分は、全て社会保障として国民に還元される。全て社会保障として使われることをお約束する」と理解を求めた。

社会保障の財源に関して「(日本は)人類が経験したことがないような世界最速のスピードで高齢化が進んでいる」と指摘、「負担無ければ給付なし。打ち出の小づちのようにお金が湧いてくる訳でない」と重ねて強調した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン