/

この記事は会員限定です

<東証>ファミリーMが急反落 今期業績予想に失望感

[有料会員限定]

(9時40分、コード8028)大幅反落。9時15分過ぎまで売り気配が続き、寄り付き後は一時前日比440円(9.2%)安の4355円まで売られた。9日大引け後に2014年2月期の業績予想を発表した。連結営業利益は前期比5%増の451億円となる見通しだが、市場関係者の見通しを下回る業績予想を示したことで失望が広がって売りが先行した。

メリルリンチ日本証券の青木英彦アナリストは9日付のリポートで「弊社従来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン