中尾財務官「財政再建を先延ばしするわけにはいかない」

2012/10/10付
保存
共有
印刷
その他

財務省の中尾武彦財務官は10日昼、都内で開いた国際通貨基金(IMF)・世界銀行の年次総会のセミナーで、日本の財政に関して「財政再建を先延ばしするわけにはいかない。強力な財政調整が必要だ」との認識を示した。

バブル崩壊後に実施した景気刺激策について触れ、「その結果として膨大な政府債務を抱えることになった」と指摘。財政再建を遅らせて財政出動に踏み切るべきだとの意見に反論した。

一方で、欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は財政再建の必要性を訴えながらも「短期的には財政再建は成長にマイナスの影響を与えることは明確に認識している」と説明。「継続的にバランスをみて必要があれば是正していくべきだ」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]