/

円、4年ぶり100円台 一時100円60~70銭に下落

NY市場

円安が進み、1ドル=100円台をつけた外為市場(10日未明、東京都港区の外為どっとコム)

【NQNニューヨーク=岩切清司】9日午後のニューヨーク外国為替市場で円相場が一段安の展開。1ドル=100円の節目を突破したあと、円売り・ドル買いが加速し1ドル=100円60~70銭程度まで下げた。2009年4月13日以来、約4年1カ月ぶりの低水準。朝方に発表された週間の新規失業保険申請件数が市場予想に反して減少し、労働市場の改善傾向が改めて確認された。為替市場ではドルが全般的に強含んだ。円相場は節目を下回ったことで損失限定目的の円売り・ドル買いが出て下げが加速した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン