2019年6月25日(火)

4月のクレジットカード業取扱高10%増、消費増税で伸びは鈍る

2014/6/9付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省が9日発表した4月の特定サービス産業動態統計(速報)によると、クレジットカード業の取扱高が前年同月に比べ10.0%増と、29カ月連続でプラスとなった。会員数の増加に加え、携帯電話の通信料や鉄道乗車券などでカード決済が増えた。ただ、消費増税の影響で前年同月比の伸び率は3月(21.7%)より鈍化した。

情報サービス業の売上高は1.7%増と9カ月連続の増加。金融機関や官公庁向けに受注ソフトの販売が堅調だった。エンジニアリング業の受注高は2カ月ぶりの増加。海外向けの化学、電力用プラントの大型案件獲得などで、前年同月の2.1倍となり急増した。

対個人サービス業をみると、映画館の売上高が37.5%増で2カ月連続の増加。アニメを中心にヒット作に恵まれ、集客を伸ばした。遊園地・テーマパークは4.8%増。好天に加え、施設のリニューアル効果などが寄与した。増加は16カ月連続。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報