/

モバゲー、コンプガチャ廃止の影響「なし」 ディーエヌエ社長

ディー・エヌ・エー(2432)の守安功社長は9日、都内で開いた2012年4~6月期の決算説明会で、同社が提供するソーシャルゲーム(交流ゲーム)の課金システム「コンプリート(コンプ)ガチャ」の運用を5月末で廃止したことの影響について「当初に危惧していた状況はない」と述べた。コンプガチャ廃止の影響を「正確に算定するのは困難」としながらも、4~6月期のゲーム内仮想通貨「モバコイン」の国内利用額が前年同期比62%増の541億円と増えていることを挙げ、廃止の影響がほとんどないとの見方を示した。

モバコインの利用額を月別にみても、5月以降も前月比横ばいで推移しているという。廃止を決めた当初は「5~7月に減ると想定していた」(守安社長)。そのうえで、「現状の(コンプガチャなどを規制する)ガイドラインのままいけば、第2四半期のモバコインの利用額は550億円に増える」との見通しを述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン