/

この記事は会員限定です

日経平均先物、3日続落で始まる 円安一服で利益確定売り先行

[有料会員限定]

9日の日経平均先物3月物は3日続落して始まった。寄り付きは前日の大引けに比べ80円安の1万400円ちょうどで、同時点では2899枚の売買が成立した。外国為替市場で円安基調が一服。円の対ドル相場が1ドル=86円台後半まで上昇したことなどを手掛かりに、円安を好感した買いが優勢となっていた株式市場ではい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン