政府、予算編成の基本方針を来週決定 国債発行44兆円以下に

2010/12/9付
保存
共有
印刷
その他

政府は9日昼、予算関係閣僚委員会を開き、2011年度予算編成にあたっては今年6月に決めた「財政運営戦略」に沿って新規国債の発行額を44兆円以下にすることを確認した。基本方針は来週中に閣議決定する。

国債発行額の44兆円は過去最大規模となった今年度と同規模。基本方針には一般会計のうち政策的経費の上限を10年度当初予算並みの71兆円とすることも盛り込む方向だ。

菅直人首相は冒頭「あと2週間で予算を固めなくてはならない重要な時期だ。成長と雇用を柱にし、元気のいい日本に立て直すきっかけにするよう、予算編成にあたってほしい」とあいさつした。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]