/

この記事は会員限定です

武田、糖尿病薬「有用な治療薬と確信」 米評決受け

[有料会員限定]

武田薬品工業は8日、糖尿病治療薬「アクトス」の服用により、ぼうこうがんを発症したとする原告の主張を認めた米ルイジアナ州西部連邦裁判所の陪審評決について、アクトスは「有用な治療薬であると確信している」との見解を発表した。米国でアクトスを販売する武田ファーマシューティカルズUSAの上級副社長兼法務部長のコメントを公表した。

アクトスを巡っては...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン