/

消費増税巡る有識者会議「8月下旬に集中開催」 内閣府発表

内閣府は8日、消費増税を巡る有識者会議を設け8月下旬に集中的に数回開催すると発表した。

会議の正式名称は「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」。経済財政諮問会議の下に設置し、甘利明経済財政・再生相や麻生太郎副総理・財務・金融相、日銀の黒田東彦総裁、民間議員4人といった諮問会議メンバーに加え、新たに50人程度の有識者と専門家が参加する。消費増税が景気に及ぼす影響などについて意見交換し、とりまとめた意見は安倍晋三首相が消費増税の判断材料の1つにする方針だ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン