/

中国共産党大会始まる 15日に新指導部お披露目か

開幕した中国共産党大会に出席した胡錦濤国家主席(左)と江沢民前国家主席(8日、北京の人民大会堂)=共同

【NQN香港=長尾久嗣】中国共産党の第18回党大会が8日午前、北京の人民大会堂で始まった。会期は14日までで、この間に約200人の党中央委員を選ぶ。続く15日に党中央委員会第1回全体会議(1中全会)を開き、党トップの総書記のほか最高意思決定機関メンバーである常務委員や政治局員を中央委員から選び、新指導部が正式発足する予定だ。

国家を指導する立場にある共産党の人事を今回の党大会で固め、国会に近い役割を果たす来年3月の全国人民代表大会(全人代)で国家トップの国家主席や首相、閣僚など政府の人事を決める手順となる。大会には江沢民氏ら党重鎮も出席した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン