ジャストシステム、電子書籍フォーマットに対応「一太郎2012」

2011/12/8付
保存
共有
印刷
その他

ジャストシステム(4686)は、日本語ワープロソフトの最新版「一太郎2012 承(しょう)」を2012年2月10日に発売する。電子書籍のフォーマットの1つである「EPUB3.0」形式に対応。ワープロソフトで作成した文書をEPUB形式で保存、電子書籍化できる。価格は2万1000円からで、メールソフトなどの付いた「プレミアム」が2万6250円、ハンディスキャナーもついた最上位版「スーパープレミアム」が3万4650円。

日本語入力システムの最新版「ATOK2012 for Windows」も同時に発売する。短い読みから単語やフレーズを推測して提示する「ASエンジン」を新たに搭載した。校正機能も使いやすく改善したほか、購入者にはニュースや新商品名などを配信するサービス「ATOKキーワードExpress(エクスプレス)」を提供する。配信された単語はATOK2012に自動登録される。価格は「ベーシック」が8400円、英和・和英辞典などを搭載した「プレミアム」が1万2600円。

福良伴昭社長は製品発表会で「日本語入力が必要となるあらゆる場面で誰にとっても使いやすい身近な存在であるよう、提供形態も様々に対応していきたい」と述べた。医療機関向けのATOKが電子カルテ普及とともに年々販売が増えていると指摘、「タブレット端末などが医療現場の新しいやり方として生まれてきており、さらなる需要の拡大を期待している」と語った。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]