2019年8月23日(金)

円急伸、一時81円72銭 米雇用者数が予想超え減少
1995年4月以来の高値

2010/10/8付
保存
共有
印刷
その他

海外市場で1ドル81円台に急伸した円相場を示すボード(8日、東京・東新橋)=共同

海外市場で1ドル81円台に急伸した円相場を示すボード(8日、東京・東新橋)=共同

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】8日午前のニューヨーク外国為替市場で円相場が一段高となり、一時1ドル=81円72銭まで上昇した。1995年5月29日に付けた81円80銭を突破し、95年4月26日以来、約15年5カ月ぶりの円高・ドル安水準となる。米労働省が朝方発表した9月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が市場予想を超えて大幅に減少。米連邦準備理事会(FRB)が追加金融緩和に踏み切る可能性がさらに高まったとの見方を背景とした円買い・ドル売りが続いている。

午前9時55分時点の円相場は、前日比60銭円高・ドル安の1ドル=81円75~85銭で推移している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。