平和不動産・岩熊社長 将来見据え兜町を再開発
株の街から

(1/3ページ)
2014/5/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平和不動産は、1947年に当時の日本証券取引所(会員組織の各取引所設立にあたり同年に解散)が取引所などの施設を現物出資し、設立した不動産会社。現在も東京証券取引所、大阪取引所などを各取引所に貸す「株の街の大家さん」。東京証券取引所社長から平和不動産のトップに転じた岩熊博之社長(62)は「今後は当社の優位性が生かせる金融の街、兜町の再開発に取り組む」と話す。

――出身は九州ですね。

「北九州市です。私…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]