孫社長、純利益「いずれトヨタも抜く」 決算説明会で

2014/5/7付
保存
共有
印刷
その他

決算発表するソフトバンクの孫社長(7日午後、東京都中央区)

決算発表するソフトバンクの孫社長(7日午後、東京都中央区)

ソフトバンクの孫正義社長は7日午後、都内で開いた決算説明会で、2014年3月期の連結純利益がNTTドコモを初めて上回ったことについて「1番になるんだという思いが大事。少なくとも2位、3位に甘んじるような企業カルチャーの会社ではない」と語った。その上で「いずれトヨタも抜く」と述べ、業界の垣根を越えた競争に挑むことに意欲を示した。

ソフトバンクが純利益でNTTドコモ超え。「非常に感慨深い」と孫社長(7日)

ソフトバンクが純利益でNTTドコモ超え。「非常に感慨深い」と孫社長(7日)

ソフトバンクの14年3月期の連結純利益(国際会計基準)は前の期比41%増の5270億円となり、NTTドコモの4647億円(米国会計基準)を上回った。8日に決算発表するトヨタ自動車の前期の連結純利益(米国会計基準)は、アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(1日時点、22社)では1兆8904億円となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]