2019年9月21日(土)

アジア株16時 まちまち 米雇用統計控え様子見姿勢、インド高い

2014/3/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNシンガポール=湯田昌之】7日のアジア市場では各国・地域の主要株指数が高安まちまちの動きとなった。2月の米雇用統計の発表を米国時間の7日に控え、投資家は様子見姿勢を強めている。持ち高調整の売買が中心になり、方向感が出にくかった。

日本時間の16時時点ではインドのSENSEX30指数が1.35%高となった。前日に付けた過去最高値(2万1513.87)を上回って推移している。2013年10~12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。