/

ソニーCFO、ゲーム苦戦「今期は値下げ実施せず」

ソニー(6758)の加藤優最高財務責任者(CFO)は7日、都内で開いた2012年4~12月期決算の説明会で、年末商戦でゲームが苦戦したことについて「前年同期は値下げによって大幅に台数が伸びたが、今期は値下げを実施しなかった」と説明。「プレイステーション・ポータブル(PSP)とPSVitaが思ったほど伸びなかった」と述べ、携帯型の不振を挙げた。

同社は13年3月期におけるPSPとPSVitaの予想販売台数を11月時点の1000万台から700万台に下方修正した。PS2およびPS3の据え置き型は1600万台のまま変えなかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン