ディーエヌエ、サイバー子会社株74億円で取得 持ち分法会社に

2012/11/7付
保存
共有
印刷
その他

ディー・エヌ・エー(2432)は7日、サイバーエージェント(4751)子会社のソーシャルゲーム開発会社、サイゲームス(東京・渋谷)と資本・業務提携すると発表した。12月28日付でサイゲームスの発行済み株式総数の24.03%に相当する500株をサイバーとサイゲームスの取締役から合計74億円で取得する。サイゲームスはディーエヌエの持ち分法適用会社になる予定。

サイゲームスの代表作はカードゲーム「神撃のバハムート」。2月にサイゲームスは自社のゲームを優先的にディーエヌエの交流ゲームサイト「モバゲー」に提供するように提携していた。ディーエヌエは今後について「事業面で連携を深め、国内をはじめ海外展開を強化していく」(広報部)と説明している。業績に与える影響は軽微とみている。

サイバーは7日、今回の株式譲渡で約60億円の売却益が発生する見込みと発表した。2013年9月期の連結業績予想は一部事業の再編を検討していることもあり開示していないが、特別利益に計上する予定。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]