ドラギマジック、裏に米中? 株高は楽観か

2012/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市場はまたしても「ドラギマジック」にかかった。欧州の信用不安解消のため、「無制限で国債を購入する」とした6日の欧州中央銀行(ECB)の決定を、投資家は「満額回答」と受け止め、6~7日にかけての欧米やアジアの市場では、株高・債券安(金利上昇)・ユーロ高が進んだ。だが、ドラギECB総裁がいくら市場の声に耳を傾けても、スペインなど重債務国の動き次第では、投機マネーはいつ何時、南欧の国債売りを再開しない…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]