/

この記事は会員限定です

米雇用、仏・ギリシャ選挙…どう動く、市場関係者に聞く

[有料会員限定]

日本の市場がゴールデンウイークで休場だった間に世界では大きなイベントが連続した。前週末4日発表の4月の米雇用統計では非農業部門雇用者数の前月比の伸びが3月から鈍化し、同日のダウ工業株30種平均が大幅に下落。日本時間7日早朝には仏大統領選挙で社会党のオランド前第1書記が勝利したほか、ギリシャ総選挙では選挙前まで大連立を組んでいた二大政党が合計議席を大幅に減らした。いずれも緊縮財政に反対する勢力が支持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン