/

財務省、NTT株売却で1532億円の収入 NTTは自社株買い

財務省は6日、政府保有のNTT(9432)株2601万株を売却すると発表した。NTTが7日に実施する自社株買いに応じ、市場を通さず直接売却する。6日終値の1株あたり5893円で売却し、政府は1532億円の収入を得る。政府は現在、約39%のNTT株を保有しているが、売却後は37%程度まで下がるという。売り出しとは異なり、株式市場の需給環境には影響を与えない。

NTTは6日、東京証券取引所で7日午前8時45分に自社株式3393万8500株を取得すると発表した。東証の立会外取引「ToSTNeT(トストネット)―3」を利用する。

同社は2月6日に、3800万株、2000億円を上限とする自社株取得枠を2月7日~3月31日の期間に設定すると発表していた。資本効率の向上などを目的としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン