/

円が急上昇、一時95円台に突入 4月16日以来

【NQNニューヨーク=増永裕樹】6日昼過ぎのニューヨーク外国為替市場で、円相場が上げ幅を拡大している。一時1ドル=95円90銭近辺まで上昇し、4月16日以来、約1カ月半ぶりの円高水準をつけた。相場の急変動を受け、損失限定を目的とした円の買い戻しが加速。相場上昇がさらなる円買いに拍車を掛ける展開につながった。

午後0時35分時点で、円相場は前日比2円60銭円高・ドル安の1ドル=96円40~50銭で推移している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン